水口達史のレーシングスキーログ

レーシングスキー選手兼BS Infinity Racingコーチとして日々を送る僕の生活の様子を更新中!

2017年04月04日

御礼


菅平キャンプに参加して頂いた選手並びに家族の皆様、お疲れ様でした。また今シーズンもbs infinity racingを選んで頂きありがとうございました。

シーズンインは雪不足で沢山の方にお世話になりましたが、シーズン終盤まで雪が降り、寒い日も多く素晴らしい環境でトレーニングが出来ました。菅平パインビークスキー場、松栄屋、また他チームの方々に大変お世話になりました。ありがとうございました。


そして私事ですが、今シーズン限りでアルペンレースをやめます。
選手としてだけではなく人間としても出来損ないの自分は、多くの方に多大なる迷惑をかけながら自分の見栄(自己顕示欲)と意地(劣等感への抵抗)をはってきました。長く続けて来られたのは間違いなく僕が迷惑をかけてきた方々の応援、支援、期待があったからです。優しい言葉、厳しい言葉に今は感謝しかありません。

やめると決めてから、一番印象的だった瞬間は最後のレース。2本目コース中盤で片足不通過した後、コースを見上げた時。すぐに止まったので不通過したゲートまで4メートル位。全然登れる距離
「のぼれねーな」一瞬でそう思った、あの瞬間に僕は選手として終わりました。

FISスイッチバック距離ランキングがあれば僕は多分トップかな。不通過した瞬間に板が外れようが、何がどうなっていようと何も考えず無我夢中で登れていた。高校生の時、阿寒のレースでは2ゲート登った事もあった。板を履きなおしている時も少しでも速く戻ろうとしてた。登ってからゴールする時だって僕はゴールラインに手を伸ばしていたのに
不通過を簡単に受け入れて抵抗しなかった、あの瞬間に終わりがあったと思います。

自分のスキーに決して心から満足も納得も出来てません。ただ意地と見栄をはり続ける事が出来ませんでした。すいません!

こんな自分ですが来シーズン、年末などのキャンプは引き続きコーチさせて頂く予定です。雪上に立つ機会は減り形は変わりますが、スキーで挑戦していく選手を応援したいと思っています。

また僕自身も違う形で、違う何かへの挑戦なのか、自分自身に抵抗していくのだと思います。
長い間ありがとうございました。

17.4/3 水口達史
posted by coicao at 01:42| Comment(0) | スキーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

what happened

IMG_20170314_152050.jpg
what
happened
posted by coicao at 15:37| Comment(0) | 日々ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

春合宿


先週で埼玉医大スキー部の春合宿が終わり、今週は東海大学医学部スキー部、東京医科歯科大学スキー部の春合宿、本日が最終日ということで、恒例の部内戦が行われました!

選手達の滑りからはいつもと違った迫力を感じました。鬼気迫るその滑りは、速い遅い、上手い下手なんか関係なくみんな格好良かったです。良いモノ見させて頂きました。感謝🙏

DSC_0836.JPG
レースでも思い切って下さい!

posted by coicao at 20:24| Comment(0) | レーシングスキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

SG


今年は菅平に雪が積もる事が多いですが、その様なコンディションでも昨日に引き続きSGのトレーニングを行いました。

滑るにつれて、雪は捌けて下地はいつも通り。みんな単純にクロウチング姿勢が上手くなりました。選手達はスピードの限界値も上がりSL、GSでも余裕を持ってコースに対応出来ると思います。

昨日今日は、雨と雪で青空か見たくなったので天気が良い時の菅平を貼っときます。
DSC_0788.JPG
集合
DSC_0792.JPG
一部、氷
DSC_0799.JPG
樹里
DSC_0748-232dd.JPG
ピーク

以上、天気祈願




posted by coicao at 19:54| Comment(0) | レーシングスキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

菅平 沢コース

待ちに待ったポールバーンでGSのトレーニングを行いました。コースの真ん中辺りにセッティングをしましたが、予想以上に締まった良いバーンで緩斜面が選手の味方もしてくれます。恐怖心も湧いて来にくい事から積極的な重心の移動が意識出来たと思います。
大事なのは、体の部位の1つ1つを大きく動かす事ではなく、重心の移動を大きくする事で板の上での自由度が上がるということ。
外足に乗るために必要な合理的な体の動かしかたは、重心を移動させるタイミング方向をより正確にしていく事で出てくると思います。
明日の予定です。
8時半から10時半グランプリコースGS
12時半から14時半沢コースGS
宜しくお願いします。
posted by coicao at 19:58| Comment(0) | レーシングスキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
プロフィール
水口達史

:水口達史
:選手兼BS Infnity Racingコーチ
:090-3295-2957
:mizuguchitatsushi@yahoo.co.jp

キャンプ等のお問い合わせは電話 or Eメールにてお願い致します。

最近の記事
(04/04)御礼
(03/14)what happened
(03/05)春合宿
(02/21)SG
(01/19)菅平 沢コース
(01/18)118
(01/17)117
(01/16)116
(01/15)115
(01/14)寒波
カテゴリ
最近のコメント
0902 by モントワ (10/25)
0422 by 園井悦子 (04/28)
3月10日 by SL王子ことけんちゃん (03/22)
1219 by tyz (12/20)
アクセス by tyz (07/31)
RB東京 by たむえもん (03/18)
0っ3 by Na-rs (02/08)
0っ3 by tyz (02/07)
Re:木島平 by ナンバーエイト (01/05)
過去ログ
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ファン
リンク集